子育て&紅茶日記

日々の生活について 2002年に産まれた娘について 趣味である紅茶について 等々いろいろ書いてます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

 体のために。

  何だか最近寒いですね。

 と、思っていたらもう10月!

 衣替えの季節だし、肌寒いのは当然ですね。

 妊娠中、鉄分が足りなくて飲んでいたもの。

 もちろん貧血のお薬、そしてミネラルウォーター。

ミネラルウォーターは何故?という感じでしょうけど。

 実はお水にも種類があって日本のお水は主に軟水(硬度が低くい)、フランスやイギリスのお水は硬水(硬度が高い)が多いのです。

 その中でもフランスのコントレックスというお水は硬度が1551もあるかなりの硬水。

 カルシウムやマグネシウムもたくさん含まれていて鉄分接種に効果的です!

 なので妊娠中から愛飲していたのですが。

 コントレックスは軟水の日本のお水を飲んでいる私には口に含んだときに少し重たさを感じていました。

 が、最近どうやら炭酸入りのコントレックスが販売されたとか。

早速飲んでみると「美味しい~」。

  気になっていた重たさが炭酸によって柔らかくなり飲み易くなっていました^^

 finebulles.jpg


 早速、リピート買い(笑)。

  授乳中って自分の食べたもの飲んだものがそのままダイレクトに赤ちゃんに行くので食生活に気を使います。

  もともと和食中心の私はいつも鉄分不足が気になっていました。

これで大分良くなるかな?(笑)

  コントレックスについてはこちらで詳しく見れます。
http://www.contrex.co.jp/

 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お水

コントレックスに炭酸入りが出たのですね~!
私も以前飲んだ事ありましたが口に合いませんでした。
でも、炭酸入りなら美味しそう^^
最近になり息子のほっぺの湿疹がすごくてですね。
これはきっと私の食生活がいかんのだと思いまして。
和食にしたのですがまだ治りません・・。
きっと娘と間食食べてるせいなのかも^^;
鉄分も私も常に貧血体質なので、気になるところです。
ほうれん草や小松菜やひじきにあさりが鉄分多いみたいですよ^^

はるママ | URL | 2006年10月02日(Mon)21:25 [EDIT]


お水はいいんですよね。
モデルさんなんか確実に1リットルや2リットル飲んでますよね。
私はどうも「お水を買う」というのができなくて
(水道のお水や浄水器のお水もただではないけど)
お水は飲めないんですよね~。
とっても貧乏性ですよね(笑)
浄水器のお水も飲めますが
お水をそのまま飲むというのが何かできなくて・・・。
でもミネラルウォーターは冷たくして飲むと
すっごくおいしいですよね!
授乳中は食べ物にも気をつかいますね。
私ってカップ麺や他いろいろジャンクな食べ物が好きで
それが授乳に影響するのが気になって
母乳を産後一ヶ月でやめたんですよ(笑)
(でないのもあって・・・)
私はお水は無理だけど、気になっているのがクエン酸。
体にいいとかなんとか聞いたことがあるのですが
どんな味がするのか知らなくて
未だに試せないでいます。

なつみかん | URL | 2006年10月03日(Tue)07:05 [EDIT]


はるママさんへ。

 コントレックス。炭酸入りが出たんですよ~。
是非試してみてください^^
 母乳だと食生活が気になりますよね。
私のお友達も授乳中に子供の肌が荒れてしまい食生活を見直したと言ってました。
 どうやら辛いものや香辛料の強いものを食べたりしていたようで(笑)
 鉄分のある食品、油揚げもいいみたいですよ。
私はオーブントースターで焼いたりして食べてます。
 
 

なみ | URL | 2006年10月03日(Tue)09:57 [EDIT]


なつみかんさんへ。

 お水を買うということ。
実は私も今まであまりしてませんでした。
 実家が井戸水があり、あまり水道水に馴染みがありませんでしたので。
 結婚してマンション住まいをするようになり、あまりのお水の不味さ(カルキ臭い)に嫌気が差し、浄水器を購入。
 ミネラルウォーターにもさまざまな種類があることを知りました。
 そこから少し色々なものを試していくようになったんです。
 クエン酸。
と聞くと私はお掃除を思い出してしまいます(笑)。
 どんな味なんでしょうね^^

なみ | URL | 2006年10月03日(Tue)10:03 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。