子育て&紅茶日記

日々の生活について 2002年に産まれた娘について 趣味である紅茶について 等々いろいろ書いてます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薄れゆく。

  今日は終戦記念日ですね。

  私の子供の頃と比べ段々と戦争の記憶が薄れて行っているように感じます。


 戦後61年を向かえ、そんなに時が経ってしまったのかと驚きます。

そして、戦争体験者の高齢化で語り継がれる機会というものも減って行っているのでしょうね。

 そういう私は同居していた祖母から戦争の話を聞きました。

 従軍看護婦として南京に勤務していた頃のこと。

  様々な経験。

  今思うととても貴重なお話でした。

今の子供たちはそうやって経験者の話を聞く機会も大分減ってきていますね。

 平和の有難さ、今日は深く感じます。


 祖母が良く言っていた言葉「便利な世の中になったものね」と。

 確かにそうですよね。

  祖母の時代には冷蔵庫も洗濯機もTVも無い。

   父や母の時代にはTVがようやく出始めた頃。

でも、TVがあるのはお金持ちか電気屋さんだったそうです。

  私の時代は家にはTVはあって当然! しかもカラー。

そんな時代です。

 娘や息子の時代は。

 TVどころかDVD・パソコン・ゲーム。

  お金を出せば何でも手に入る世代。

   今日はちょっと考えさせられることがありました。

実は、お世話になった方の娘さんが秋に赤ちゃんを産むので、お祝いにベビーバスを買いに赤ちゃん専門店に行ったのです。

 そこで娘が「コレ買って」「あれ買って」と何個かオモチャやバックなどを持ってきます。

 「ダメ」と言っても泣いてゴネルだけ・・・。

  私として泣いたら欲しいものが手に入ると娘に思って欲しくないので、説得しました・・・が。


 ナカナカ3歳児に分からせるのは難しい(笑)。

  いつでも欲しいものが手に入るなんてそんな甘い世の中では無いということ。

  プレゼントは特別な時だけ。

 私の子供の頃には簡単に理解できたことですが、娘には難しいのかな・・・。

  
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

NoTitle

そうだねー、お金で何でも解決できる風潮の強いこの世の中で自分の子供にどうやってそれを分からせるか、、、難しそう。小さい頃何か買って貰えるのは?誕生日?クリスマス?(運がよければ)盆と正月 位だったのは今は昔なんでしょうか? でもこんな時代だからこそ絶対伝えたい価値観ではあるよね! お金で買えない価値(CMのパクリみたいだが、、、)もいっぱいあるってこととかね。

けい | URL | 2006年08月16日(Wed)17:15 [EDIT]


ホントよね~!

 私にとって「子育てって難しいよ」と感じた瞬間だったかな・・・。
 子供の「どうして?」「何故?」という質問に答える時、自分の力量が問われる時なのかもね^^

 まだまだの母親ですわ(笑)。

なみ | URL | 2006年08月16日(Wed)20:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。