子育て&紅茶日記

日々の生活について 2002年に産まれた娘について 趣味である紅茶について 等々いろいろ書いてます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

見守る難しさ。

 お久しぶりです~。

気がつけばもう6月も終盤。

 本当に毎日が早いです(><)

最近の私ですが。

暑さに参ってます(笑)

 小学生の娘が学校のクラスで色々とあり、ずーっと毎日泣いて学校に通ってます~。

実は席替えをした隣の男の子にチョッカイを出されて怖くて泣いている様です・・・。
  私からすると、怖いのはあなた(娘)の方よ!!と言いたいですけど^^

あまりに泣きが酷いので先生が席を替えてくれたのですけど、まだ泣くことはおさまっていません。

 もう、朝、泣くのが習慣になってしまったのでしょうね。

 こちらは気長に待つつもりです^^


  帰宅は学校のクラスの下校班という同じ方面に帰る子がまとまってグループで帰ってくるのですが・・・。

 こちらも、問題あり!!


  どうやら、うちの娘、仲間はずれにされているようです(><)


女の子4人のグループなのですが、強い子が1人いて。

  みんなその子に従って大人しくしているところ。  何故かうちの娘だけは従わずその子に食って掛っているようです(汗)


  女の子同士なので最初は口喧嘩で済むのですが。

何せ、まだ1年生、言葉も尽きることがあります。  そうするとお互い手が出るんですよ!!


  帰り道は車の往来も激しく、歩道橋もあり、押し合ったりランドセルを引っ張ったりして転んで車にでもひかれたら・・・。

 
 そう思うと怖くて毎日、お迎えに行ってます。


私がお迎えに行くということは必然的に息子も連れて行くということで・・・。


  とばっちりを受けた彼は毎日、暑い中お姉ちゃんのお迎えに付き合ってます。


お陰で汗疹が酷くなって・・・。


 小学校って幼稚園と本当に全然違い、親も慣れるのに苦労します~。


子供の交友関係も、どんな風に学校で過ごしているか?殆ど分かりません。

子供から話を聞いて、何となく大丈夫そうかな?と感じるくらいで。


  友達関係などは本当にただ見守るということしか出来ません。


意地悪されたり、子供が悔しがったりしても、幼稚園なら先生から色々とお話も聞けて、親も介入して解決して行ったことも、これからは親は見守り、子供が自分で乗り越えて、解決していくしかないんだなぁと感じています。


  いつまでも、親はついていけませんものね!!

子供にも強くなってもらわなくてはいけないし、我慢もしなくてはいけないと知って欲しいし。


  見守るというのも忍耐もいるし難しいですけど。

子供も頑張っているので私も負けじと頑張らなくては♪


  でも、1つだけ言っている事は「ママはあなたの見方よ!」と言うこと。


これから色々なことがあると思うけど、一緒に頑張ろう♪と言っています^^


  

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。